上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
あくまでも現物を追求する職人の姿勢

日本の眼鏡作りに絶対に譲れないものは、すべての工程に息づくもの。 

良いものを作ろうとする職人魂!

数値や機械では表せない感性の世界!

よって、

手作りの試作品を用いた現物を用いて
職人による風合いを最も大事にしてます!







それでは、
増永眼鏡さん、懐かしの名作からどうぞ~^^

逕サ蜒・+1770_convert_20110902192322 逕サ蜒・+1769_convert_20110902192246 
KOOKI  CUSTOM 72 

私たちのお店でもかなり以前から
超定番としてある眼鏡です!




 それから、CUSTOM72を復刻させたブランドが光輝ね^^

逕サ蜒・+1763_convert_20110902185230 
光輝 007





逕サ蜒・+1765_convert_20110902185316 
光輝 013


製作工程は当時のままですが、
デザインとカラーがカスタム72と比べて豊富となってますよ!






明治時代
眼鏡師匠に米田 与八氏豊島 松次郎氏を迎えて
増永 五左ヱ門氏が創業した増永眼鏡の眼鏡は
当時の職人魂の眼鏡を作り続けてます。








美唄では、もう少しで稲刈りの時期です!
この収穫前の大事な時期。。。。
台風による被害が出ないことを祈ります。




では、
明日はスタッフの石田が親戚の結婚式出席の為
YUKAとの2人営業になります!
よろしく、お願いします。









関連記事
スポンサーサイト

2011.09.02 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。