上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
逕サ蜒・+2081_convert_20111120185616 

本日、ある学生さんから
仕事について質問されました!

その内容とは、
仕事において
プロとアマチュアの違いって何ですか?

その時に私は、
仕事をしてお金をもらうか?もらわないか?
と答えましたが、
それだけでは、簡単すぎると思ったので、


松下 幸之助さんの『道をひらく』という本を
紹介させてもらいました!

『道をひらく』の一説を抜粋!

プロとは、その道をわが職業としている専門家のことである。
職業専門家とは、つまりその道において
1人前にメシが食えるということである。
いいかえれば、いかなる職業であれ、その道において他人様から
お金を頂くということは、すでにプロになったという事である。
アマチュアではない。

芸能やスポーツにおいては、プロとアマとの区別は難しい。
真にプロに値するものでなければ、
お客は簡単にお金を払ってはくれない。
お客は慈悲の心で払いはしないのである。

だから、プロを志すことは容易でないし、
プロを保持するための努力も並たいていではない。
甘えてはいられない。
学校を出て会社や官庁に入る。
入れば給料がもらえる。
月給をもらうということは、いいかえれば
その道において自立したということであり
つまり、プロの仲間入りをしたということである。

もはや、アマチュアではない。
そうとすれば、芸能界やスポーツ界の人々と同じく
またプロとしての厳しい自覚と自己研磨が必要となってくるはずである。
お互いにプロとしての自覚があるかどうか?

抜粋おわり 




 

どうせ、プロとして働くのなら、
どんなに辛い時でも、
自信持って楽しく過ごせたらいいよね!

しかも、自分の心ひとつで、
魅力ある楽しい仕事にさせる事も出来るしね^^




ここ2日間、比較的暖かったですが、
明日から、また冷え込んで雪みたいですね。
皆さん、暖かくして風邪には気をつけましょうね!
(私は、完全復活して体調は絶好調です^^)



では、また~^^


関連記事
スポンサーサイト

2011.11.20 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。