上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
昨日、ふと自宅の本棚から
学生時代の卒業文集が出てきました!
思わず、懐かしくなってしまい
全部、読んでしまいましたw

その中で、
私の原稿は、とても生意気なものでした(笑)



何だか、とても生意気な作文ですが、
紹介させて頂きますね~!




社会にでるにあたって


私は学生生活で、次の事を学んだ


1、世の中、自分一人では生きていけない。
  他人の助けを必要とする時もある。

2、本当の幸せとは、自分の目標をなしとげた時である。

3、自分というものをみつめ直せ。

4、夢を持て。

5、何事にも本気でおこなえ。

6、自分に自信を持て。

7、自分に対して理想とする人物を探し
  その人物に対して、 近づくように努力し
  最終的に自分自身の人間像を確立せよ。


~私は以上の事をこれから実践していく~







卒業文集を読んでいると、
何だか、懐かしい気持ちになりましたが、
とても恥ずかしい気持ちにもなりましたw

社会の厳しさを何も知らず、
夢だけを追っていた学生時代。。。。。。

その頃から約16年以上経っていますが・・・・・・
当時とあまり変わっていない事に気がつきました(笑)

でも、この16年間は沢山の人達との出会いがあり
色々な経験をさせて頂きました。
(これって、ホント自分にとっての財産だよね!)

明日からは、
きちんと大人の自覚を持って頑張ります^^






明日は、
来年に向けての新企画を
チラッとお話できると思います!

 







では、また~





関連記事
スポンサーサイト

2011.11.27 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。